top of page

福岡 風水 家相鑑定、口コミで有名 な人気風水・家相師

 福岡 風水 家相

淡桂 プロフィール

風水や家相の鑑定といえば、皆さんが何をイメージをされるでしょうか?北東の方角は鬼門だから…、南西は裏鬼門だから…、ほとんどの方がそういったことを気にしてご相談に来られます。

しかし、風水の良し悪しは建物の場所からすでに始まっています。周辺の地形、土地の高低差、川や水路の流れ等々が建物に大きい影響を与えることがあります。さらに、方位方角は北東や南西など八つだけではなく、6度を一つの方位として、60個に細かく分けられています。一つの方位は一つの意味を持ちます。それだけではなく、風水家相は寸法をとても重要視します。例えば、玄関の間口が何尺何寸だから金運にどんな影響を、階段は何段で一段の高さは何寸だから出世にどんな影響を与えるか。ここまで鑑定してはじめて完璧な風水鑑定と言えます。

ご新築の時期に関しても、「今年が悪い時期だから建ててはならない」「今建てないと来年からは悪い時期だから」…。皆さんに申し上げておきたいのは、ご新築の良い時期は家主(施主)の命式によって変わります。新築に悪い時期はもちろんありますが、悪い時期の間でも良い日時はあります(比較的に少ないです)、逆に良い時期でも避けなければならない悪い日時もあります。何月何日から何月何日までが良い時期か、その間は何月何日を避けなければいけないか。これは風水鑑定の基本です。

当鑑定所の風水師淡桂は、代々受け継がれてきた風水秘術で数々の難題を解決し、悩める人々に苦境からの脱出を手伝ってまいりました。風水 家相 淡桂が用いるのは家族式に伝授されて、代々伝わってきた門外不出の秘術であり、決して市販の風水本には​ない神髄が溢れております。福岡におまいの方も一度ご自身で本物の風水を体験してみませんか?

福岡 風水 家相

古代中国では風水学のことを堪輿学といいます。風水学の雛形は紀元前1029年の周王朝の統制者周武王によって確立され、後の周文王(周易を著したとされる人物)時代で大きな発展を遂げ、紀元538年頃仏教と共に日本に伝わりました。
風水と家相は歴史の長河で洗練された前人の叡智であり、数千年の間、無数なる占い師や風水師のたゆまぬ努力の結晶であります。
建築学においては、風水が追求するものとは「自然」の一言です。建物と周りの環境を最適化し、全体的な美という概念をテーマにしています。光、風通し、景観などの要素を取り入れて、居住者が健やかにすごせるように、人と自然の共存を出発点としてきました。
風水術の主要理論は陰陽学に基づくものです。簡単にいえば、風水理論は天地人時を総合的に考え、人間の運気(家運、恋愛結婚、仕事運、金運)をより良い方向へ導くための調整であります。
風水学の重要性は中華文化において、衣食住と同等に位置づけられております。昔から宮殿、城の設計だけでなく、道や水路の建設など様々な場面で、風水学が大事な役割を果たしてきました。建築風水は歴代皇族の宮殿を建設するために考案されたものであり、中国古代の皇室御用達風水師を代表として、一連の学説が確立しました。

対面風水鑑定 5,000円/30分

対面風水鑑定料金

新築、改増築やマンション、土地の購入などで土地の相性を図面で鑑定し、風水家相に良い影響を受けられるようにアドバイス致します。(福岡の方はまず一度お電話ください)

出張風水鑑定 30,000円~

風水の吉凶は建物の形だけでは決まりません。土地や周囲の環境も一つ大きな要素になります。土地の磁場や目に見えない水脈、周囲の土地の陰陽バランスなどを考慮し、完璧にご依頼をやり遂げるには現場の調査も必要になります。福岡も出張や電話などでご相談承っております。事前見積もりより料金が高くなることはありませんのでご安心ください。

​風水出張対応可能区域および交通費

​福岡県

行橋市、豊前市近隣エリア

北九州市各区近隣エリア

田川市周辺エリア

福岡市各区及び周辺エリア

久留米市近隣エリア

交通費(実費)+出張費用

​風水家相基礎知識

​風水・家相に関する基礎知識

12、風水の流派と特徴(準備中)

1、風水家相のご相談で必ずといっていいほど質問されるのが土地と建物の欠けと張りです。そもそも欠けと張りはどんなことなのか、欠けがあってはならない理由や各方角の欠けが風水や家相に与える影響の詳細については欠けと張りが風水・家相に与えるの影響をご覧ください。

2、玄関の位置は建物の風水を左右する軽視していけない大きなポイントになります。良い玄関位置を決めるのは建物作りの第一歩と言えるでしょう。では、玄関の正しい位置と風水上に気を付けなければいけない所は?玄関の位置と風水家相の関連性をご覧ください。

3、風水家相と言えば、鬼門という言葉を知らない方はいないと思います。鬼門の意味や土地建物にどんな影響があるのか、鬼門の探し方、置いてはいけない家具…鬼門が風水家相に与える影響をご覧ください。

グルメの街福岡、太宰府天満宮をはじめ、有名な宮地嶽神社やレトロ感満載の門司港。そんな魅力的な福岡県の北九州市と福岡市にご縁があって何度か風水・家相の出張鑑定をご依頼頂いております。

新築・リフォーム、マンション・土地購入、事業用地の鑑定、自宅の間取り・家相の改善、事務所やお店の風水鑑定で売り上げアップにつながるご相談も承ります。

土地や間取りの図面などがあればまずは一度ご相談下さい、風水上注意すべき箇所を確認させて頂き、全体的に運気を上げるにはどんな改善策があるかをお話させて頂きます。

必要があれば福岡現地での土地や家相、風水鑑定をさせて頂きます。

 

金運や仕事運、結婚運・恋愛運から健康運、不妊の改善など、家運全体にお悩みの方はまず一度お電話ください。(福岡は電話での対応も可能です)

風水 家相の名門「淡桂」が先祖代々受け継がれてきた門外不出の風水秘術をできっとお役に立てると思います。

福岡も出張鑑定も可能です
風水 家相 淡桂

電話番号 :  054-201-9230

お急ぎの場合はお電話ください​

bottom of page