風水師 淡桂 プロフィール
 

当鑑定所の風水師淡桂は、道教の茅山宗紫霄派の第三十八代目弟子であり、道教聖地の九霄萬福宮と新津純陽宮で修行を積みました。十八歳の時に戒名を受け、1990年代に来日しました。代々受け継がれてきた風水秘術で数々の難題を解決し、悩める人々に苦境からの脱出を手伝ってまいりました。毎年マカオのカジノや大手ホテルからも風水設計の依頼されております。長年の実績で財界、政界、芸能人、スポーツ選手…数々の有名人にご来店頂き、幅広い年齢層から多大な支持を得ております。​

古代中国では風水学のことを堪輿学といいます。風水学の雛形は紀元前1029年の周王朝の統制者周武王によって確立され、後の周文王(周易を著したとされる人物)時代で大きな発展を遂げ、紀元538年頃仏教と共に日本に伝わりました。なので易と風水は切っても切れない関係であります。
易も風水も四柱推命も歴史の長河で洗練された前人の叡智であり、数千年の間、無数なる占い師や風水師のたゆまぬ努力の結晶であります。

建築学においては、風水が追求するものとは「自然」の一言です。建物と周りの環境を最適化し、全体的な美という概念をテーマにしています。光、風通し、景観などの要素を取り入れて、居住者が健やかにすごせるように、人と自然の共存を出発点としてきました。

風水術の主要理論は陰陽学に基づくものです。簡単にいえば、風水理論は天地人時を総合的に考え、人間の運気(家運、恋愛結婚、仕事運、金運)をより良い方向へ導くための調整であります

風水学の重要性は中華文化において、衣食住と同等に位置づけられております。昔から宮殿、城の設計だけでなく、道や水路の建設など様々な場面で、風水学が大事な役割を果たしてきました。建築風水は歴代皇族の宮殿を建設するために考案されたものであり、中国古代の御用風水師を代表として、一連の学説が確立しました。風水・占い 淡桂が用いるのは家族式に相続され、代々伝わってきた門外不出の秘術であり、決して市販の風水本には​ない精髄が溢れております。

対面風水鑑定 5,000円/30分

 

新築、改増築やマンション、土地の購入などで土地の相性を図面で鑑定し、風水家相に良い影響を受けられるようにアドバイス致します。

出張風水鑑定 30,000円/半日

風水の吉凶は建物の形だけでは決まりません。土地や周囲の環境も一つ大きな要素になります。土地の磁場や目に見えない水脈、周囲の土地の陰陽バランスなどを考慮し、完璧にご依頼をやり遂げるには現場の調査も必要になります。静岡県内は半日料金で承っております。県外の場合は日数によって料金が変わりますのでご相談下さい。別途交通費(実費)+宿泊代(当日帰宅困難時)を請求させて頂きますのでご了承下さい。事前見積もりより料金が高くなることはありませんのでご安心ください。

​風水・家相に関する基礎知識

 
​11、家具が風水家相に与える影響(準備中)
10、​トイレと風水家相(準備中)
12、風水の流派と特徴(準備中)
 

1、家相のご相談で必ずといっていいほど質問されるのが土地と建物の欠けと張りです。そもそも欠けと張りはどんなことなのか、欠けがあってはならない理由や各方角の欠けが風水や家相に与える影響の詳細については欠けと張りが風水・家相に与えるの影響をご覧ください。

2、玄関の位置は建物の風水を左右する軽視していけない大きなポイントになります。良い玄関位置を決めるのは建物作りの第一歩と言えるでしょう。では、玄関の正しい位置と風水上に気を付けなければいけない所は?玄関の位置と風水家相の関連性をご覧ください。

 
 

3、風水家相と言えば、鬼門という言葉を知らない方はいないと思います。鬼門の意味や土地建物にどんな影響があるのか、鬼門の探し方、置いてはいけない家具…鬼門が風水家相に与える影響をご覧ください。

  • 静岡県静岡市葵区駿府町1-19 2F  〒420-0856
  • 手相・四柱推命・姓名判断・風水・占い 淡桂

  • 電話番号 :  054-201-9230
  • お急ぎの場合はお電話ください​